2010年末にスタートしたBuddyOptical初のサングラス専用モデルE.B.は、2000年公開のある映画から着想を得ています。
主に90年代の後半から00年代によくみられた形状ではあるが、古くは60年代にプラスチックの加工技術が爆発的に発展した頃、既に散見されている形状であり、それをBuddyOpticalのフィルターを通して現代的に再構築しました。
大袈裟な表現になりますが、過去から少し先の未来までを貫いてしまう様な普遍性を持ち合わせたサングラスのスタンダードが出来たと思っています。

TOP画面のイメージ写真から伝われば幸いなのですが、現行のファッションにしっかりフィット出来て、年齢や性別を問わず使ってもらえるモノに仕上がった。と自分では思っています。
(因みに、男女2人のモデルさん達には特に指示せずにお気に入りの私服で撮影に挑んでもらいました。)

季節を問わず昼はあり太陽は顔を出すし、来年も春や夏は必ずやって来ます。
諸事情から発売が11月とかなり出遅れましたが、使い易く快適なサングラスであればいつリリースされても良いのではないでしょうか。

決して流行りのスタイルではありませんが、皆さまの期待を裏切らないと思います。
販売協力店で是非ともお試しください。

BuddyOptical
池原 玄

BuddyOptical

©BuddyOptical
Photo by Go Itami
collection Go_Itami13
collection Go_Itami1

collection Go_Itami15

collection Go_Itami14

collection Go_Itami9

collection Go_Itami12

collection Go_Itami8

collection Go_Itami5

collection Go_Itami3

collection Go_Itami2

collection Go_Itami6

collection Go_Itami7

collection Go_Itami10

collection Go_Itami11
collection Go_Itami4
collection Go_Itami13
collection Go_Itami1

collection Go_Itami15

collection Go_Itami14

collection Go_Itami9